9:00-13:00
14:30-18:00 -

患者さま専用ダイヤル

0120-570-996
高度な根管治療を期待する患者さまへ

高度な根管治療を期待する患者さまへ

東京都世田谷区の歯医者を営む、医療法人 碧山堂 鈴木歯科医院です

当院のホームページへアクセスしていただきありがとうございます。

最新の根管治療は以前と比べると大きく進化し、治療に対する研究を重ねることで、
お陰さまで当院は様々な患者様の根管治療を施術
してまいりました。

高度な設備と技術を必要とする根管治療において、
他院での治療後に不満や悩みを抱き、根管治療のやり直しを希望される方が数多くいらっしゃいます。

歯の悩み、トラブルを抱えている患者様へお勧めしたいのが、当院の「根管治療」とよばれる歯科治療です。
この治療をきちんと行えば、虫歯に侵されてしまった歯を助けることができます。

鈴木歯科医院は、根管治療歯科医として、
数々の症例と実績を重ねてまいりました。
顕微鏡による根管治療の症例実績数は、おおよそ1200件。
(2012年までの実績)

東京都内の患者様をはじめ、他県の皆さまよりお越しいただき、誠にありがとうございます。

当院では患者様へ『鈴木歯科なら安心して根管治療が任せられる』と感じていただけるよう、最新の設備と技術をもって施術にあたっております。

患者様 県別
東京都 約80%
その他関東 約17%
その他の県 約3%
高度な根管治療を施術するために行っていること

根管治療はとても難しい歯科治療です。
歯の中の歯髄組織(いわゆる神経)はとても複雑な形をしています。
従ってここが感染すると、この中をきれいにするのは大変に困難です。

また、口の中は細菌だらけですから、治療も慎重にしなければなりません。
そのため、この治療を、清潔に、完璧にするために以下のことを行っております。

1
必ず患歯にラバーダムをかけ、歯髄腔の中に細菌が入らないように防御しながらする。

青いシートがラバーダムです。必ずラバーダムを患歯にかけ、これを隔離し、清潔・安全・安心を保てます。
※全ての歯にラバーダムはかかりません。その為に治療に入る前に患歯にラバーダムがかかるよう下準備をします。

ラバーダムとは?

2
必ず治療用の顕微鏡を見ながら慎重に治療を進めてゆく。

顕微鏡今まで見えなかった所がハッキリと見えるようになることで、より丁寧な治療技術ができるようになりました。
※顕微鏡を使った加療には、それに伴う最新技術が必要です。当院は、根管治療を始めて10年目になります。
顕微鏡を使った根管治療とは?

3
何回も何回も根管孔(歯髄腔)を洗浄し、終わりの頃にEDTA溶液を入れて
超音波振動で1根管あたり、1分から2分間洗浄します。
こうすると、根管内壁にこびり付いている細菌などを取り除く事が出来ます。
以上の治療を1回、1時間以上かけて行いますので、
申し訳ありませんが、これを自費治療とさせていただいております。

歯の悩み、トラブルを抱えている患者様へ

歯に対する治療、本当に、真剣にお考えいただきたい・・・・。
『根管治療についてもっと知りたい』
『鈴木歯科医院がどんな治療を行い、実績があるのか?』

あなたの大切な歯を残しつつ、治療をしっかりと行い、
笑顔でお帰りいただきたい・・・・・。

少しでもご興味がありましたら、
ぜひ当医院のホームページを引き続きご覧ください。