9:00-13:00
14:30-18:00 -

患者さま専用ダイヤル

0120-570-996
セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

  • 本当にこの歯は抜かなければいけないのか?
  • 歯を抜いてインプラントにした方がいいのか?
  • 根管治療(歯の根の治療)をしているが、このまま痛みが取れないのか?
  • 痛くないのに歯の神経をとらなければいけないのか?
  • 小さいむし歯だが金属を入れなければいけないのか?
  • 歯肉の腫れが引かないが、このままでいいのか?
  • 歯を白くしたいが、差し歯やかぶせ物にしないといけないのか?

セカンドオピニオンとは、他院の歯科医師から診断・診療を受けている患者様に対して、現在の状態を診査診断し、意見を提供することで、今後の治療の参考にしていただくことを目的としています。

最近では大学病院だけでなく、一般開業医でもセカンドオピニオンのサービスを提供しているクリニックが多くなってきました。患者さまご自身が納得いってこその医療ですので、様々なアドバイスを受けられる環境に歯科医療もなってきていることは喜ばしいことだと考えています。

セカンドオピニオンは、複数のドクターから見解を聞くことが1つの目的となりますが、適切な診査診断、そして適切な診療へ導くことは容易なことではなく、すべてのドクターが対応できるわけではありません。

つまり、単に複数のドクターの話を聞くことだけを目的とするのではなく、「このドクターは信頼出来るのか」「どのような経歴があるのか」「何を専門としているのか」などを受診する側も出来るかぎり把握しておくことが大切になります。

当院では、根管治療は元より多くの診療においてトップレベルの診療を行いますのでどうぞお気軽にご相談ください。